日本眼鏡教育研究所の本


新刊
眼鏡処方の実際手法
○¥5832 (税込)
○送料 ¥500
合計 ¥6332

B5判 364頁  岡本隆博著


注文方法は
このページの一番下に
書いてあります。
眼鏡処方の入門から完成までを、詳しくわかりやすく
多くの図版も交えて説明してある。
364ページのうち、前半に眼鏡処方の各論があり、
後半は、眼鏡技術に関する著者の最近のセミナー記録と
眼鏡処方の実例集を収録した。

くわしい内容は、こちらをご覧ください。 → 【クリック
こちらもご覧ください。

 → 「オクルージョン法について」
   
http://www.optnet.org/namanokoe/occlusion.html
この『眼鏡処方の実際手法』は、
東京眼鏡卸共同組合も取り扱っておりますので、
同組合に所属の卸商社(下記にそのリストがあります)
へ注文をしていただいてもけっこうです。
http://meganeorosi.com/member.htm
眼鏡処方箋、百年の呪縛を解く
  ¥1944 (税込)
   送料 ¥300
  
合計 ¥2244

B5判 170頁  岡本隆博・野矢正著
屈折矯正の思想改革に関して著者の主張をわかりやすく述べている。

「眼鏡やコンタクトレンズの処方は医行為か」
「眼科処方箋で困ったときはどうすればよいか」
「眼科が眼鏡店を指定するのは是か非か」
「眼鏡店主たちの告白」
「こんな処方箋なら安心して眼鏡を作れる」
「眼鏡士法案第二次試案は悪法なので止めよう」
などのテーマについて、岡本隆博と野矢正が白熱の議論をぶつける。

巻末の「眼鏡処方名人度自己採点表」も活用してください。
上手な眼鏡処方のノウハウ全公開
  ¥2160 (税込)
  送料 ¥300
 
合計 ¥2460

B5判 124頁  岡本隆博著
快適で喜ばれる眼鏡処方は、いかにすれば可能となるかを、例もあげて体系的に解説した。
よくわかる眼鏡講座・上下 SOLDOUT
上下巻一組で
  ¥6480 (税込)
  送料 ¥500

合計 ¥6980

B5判上下合計 531頁

岡本隆博・花井譲著
眼鏡技術の解説書のロングベストセラー。
眼鏡技術全般に渡って、入門から習得まで幅広く説く。

  上巻  接客と販売   商品知識   フィッティング   作製 
       眼鏡の光学   眼の構造機能とその異常
      下巻  視力測定と屈折検査   眼鏡矯正の実際
           メガネのアフターケアー   コンタクトレンズ
眼鏡販売のポケット英会話


  ¥1404 (税込)      文庫本サイズ 75頁  岡本隆博著
  送料 ¥180 
合計 ¥1584

「いらっしゃいませ」から検眼の英会話まで、眼鏡店で最低必要なものを収録した。
注文方法
代金前払いでお願いします。
本の代金に送料を加えた代金を
郵便振替または現金書留で下記へお送りください。

〒530-0057  大阪市北区曽根崎2丁目7-5  日本眼鏡教育研究所
        郵便振替 00950-7-66015   TEL 06−6311−3097


● 同じ本や、違う本で2冊以上(『よくわかる眼鏡講座』の場合は、2組以上)
購入の場合には送料が少し安くなります。

その場合は、
まず各本の「送料ともの金額」の合計で送っていただいて
実際にかかった送料と、お送りいただいた送料との差額を切手でお返しします。

ですが、
そういう方法ではなく、その場合の総額を予めお知りになって、
送料とも丁度の金額を送りたいとおっしゃるかたは、
その旨メールにてお問い合わせください。
その場合には、どの本を何冊欲しいのかということを書いてください。
 
     メールは、datatag@nifty.com まで 

 * この送料の差額のお問い合わせは、計算に時間がかかりますので、
電話でのお問い合わせにはお答えはできません。
必ずメールにて問い合わせをお願いします。

なお、送金手数料は、郵便振替の方が安いですが、代金到着には3〜4日くらい
かかります。現金書留の場合は、送金手数料はやや高くなりますが、代金
到着は早いです。
郵便振替の場合は、郵便局にある振替用紙の通信欄に何がいるのかを書い
てください。
現金書留の場合は、何がいるのかを書いた手紙を現金封筒の中にお金と一
緒に入れてください。

●現金書留や郵便振替の送金手数料は、書籍を購入されるかたがご負担ください。

●当方に入金があった日から2日以内に発送します。
 (ご送金日から1週間以内くらいには発送できます。
 ただし、お盆や正月休みなどの休日があればその分が余分にかかります)

●お買い求めいただきました書籍は、傷みや乱丁落丁などがあれば交換します。
 その場合の送料は、往復当方で負担します。送料を受取人払いの宅配便などで
 お送りください。

●返品はお受けできません。


トップページ
日本眼鏡教育研究所
のページに戻る









Copyright(C) 1999-2000 by Takahiro Okamoto