カモヤ眼鏡店(秋田市) 加茂谷 仁さんへの質問


    カモヤ眼鏡店(秋田市) 加茂谷 仁様
        2006.7.18  眼鏡公正広告協会  保田光政 http://www.ggm.jp/gkkk/

   前略 貴社ますますご清栄のこととお慶び申しあげます。
   私どもはメガネ業界の望ましい仕事や宣伝のありかたについて考え、活動をしているグループです。

   貴社のネットサイトhttp://www.ka-mo-ya.com/(2006.7.18現在)を拝見して疑問に感じた
   点が ありますので、ここに公開で質問をさせていただきます。

 1.貴店は創業昭和16年の老舗だそうです。ならば、検眼の技術のみならず
   フィッティングの重要 性も十分ご承知であろうと思います。なのになぜあえて、
   自ら行なうフィッティングを初めから放棄し、不満足なフィッティングでしか掛けら
   れないことになる蓋然性が高い「メガネの通販」をされるのでしょうか。   

   貴店のサイトに、「どんなに視力測定をしっかりしても使用目的にあわないレンズでは見づらく 、
   また目とレンズの距離や角度が違うと、見え方や体調にも影響が出てきます。
   こうしたことを十二分にふまえ、確かな知識と技術でご満足いただけるメガネをご提供いたします」
   という記述がありま す。   

   枠と顔の大きさとの適合性もわからない上、フィッティングも不可能な矯正枠を
   通販することは良識ある老舗の専門店の姿勢としてはいかがなものでしょうか。


 2.貴店の眼鏡の取扱い方について、「メガネが変形するとレンズの中心が目の中心に
   対して合わな くなります。そのため、眼精疲労が生じることがあります。
   また眼精疲労・眼病などの症状を軽減する目的の メガネでは、その目的を達せなく
   なることがあります。変形した場合、直ちに調整にご来店ください 。」とあります。
   眼鏡店としては、自店で販売したメガネに対する当然のアーフターサービスだと思われますが、
   では、遠隔地の方が通販で購入したメガネに対してはどのように対処されるつもりでしょうか。

 3.貴店の全員が認定眼鏡士だそうです。認定眼鏡士であれば単に技術や知識が優れている
   というだけではなく、倫理性も備えていなければならないはずです。認定眼鏡士の倫理綱領は
   ご存じでしょう か。

 4.サングラスやメガネの通販というものは、基本的に、ユーザーや他店に面倒や迷惑をかける
   ことを前提に成り立つものだと思われませんでしょうか。メガネの通販の無責任さに関して、
   下記のサイトに詳しく書いてありますが、これを読んでの貴店のご感想をお尋ねいたします。
   http://eyetopia.biz/tuhan/

 5.貴HPに記載のB.U.Iレンズに関する506人の使用例についてお尋ねします。
    (1)これはすべて貴殿がHPなどで募集されたモニターによるものですね。  
      ということは、通販で枠を購入されたかたと店頭で枠を購入されたかたとを合わせて
      506人ですか、それとも通販のみで506人ですか。

    (2)このデータはいつからいつまでの回答をまとめたものでしょうか。
    (3)506人が使用した、と書かれていまして、回答も506人分あります。
       眼精疲労があるかどうかなどのことは事前のアンケートでわかりますが、
       使用した後での感想については、よほど特殊な手段を講じない限り、
       使用した506人すべてが回答するとは考えられないのです。
       本当に@使用(試用)したのも、回答したのも506人なのでしょうか。
       あるいは、A試用して回答を求められたのはもっと多いが、使用後の感想まで回答が
       来たのが506 人、ということなのでしょうか。
       Aの方であれば、「506人が使用した」という表現は変えるべきですし、 使用後の回答
       を求められて回答をしなかった人が何人なのかという ことも書いておくべきだと思います
       が、いかがですか。
    (4)それで、効果ナシ、と回答されたかたの場合、2〜3万円の枠が無駄になってしまいそう
       ですが、レンズは無料だからよいとして、有料で買われた枠の返品を受けて返金されたと
       いうことはあったのでしょうか。 また、返品の申し出がないかたにしても、効果のないもの
       を売ってしまったという 反省の気持ちを貴殿はお持ちなのでしょうか。

    (5)治験終了後の自覚的な感想において、プラセボ効果(暗示効果)の介入してくることを
       阻止す る手段は何かとられなかったのでしょうか。 (6)モニター募集のところには
       「使用開始から10日後に回答」としてありますが、 506人のデータのところには
       「2週間日常使用」と書いてあります。 これはいったいどういうことでしょうか。

        これに対してすぐに返事がきました。
       その返事に対して当方がまたすぐに返事をしました。 それを下記に掲載します。


      カモヤ眼鏡店 加茂谷福聡様  
           2006.7.19  眼鏡公正広告協会  岡本隆博

    加茂谷仁様の名代として、さっそくのお返事をありがとうございました。
    当方も保田光政の名代として私が返事を書きます。

    当方は公開を前提でお返事をお願いしました。なのに、いただいた返事のあとには当方
    からの質問と 貴殿からの返事を公開しないでほしいと書いてありました。
    それ自体が矛盾です。公開してほしくな いのなら返事を出さなければよいのです。

    当方は、前もって申しあげた約束を守りますので、当方からの質問だけでなく貴殿から
    頂いた返事も 公開しますが、いただいた返事は全体に冗長なので、HPには要旨のみ
    にとどめます。

    当方の質問1〜4に対しては個別の回答がなく、質問に対する逃げの総論として、
    「自分もフィッティングなしで販売するのはどうかと思うが、いまのご時勢に遅れては
    いけないし、過疎地なので、通 販でなんとかしたかった」という、回答でした。
    要するに、売り上げのためには、ユーザーに対する商道徳も技術者(認定眼鏡士)としての
    誇りも責任感もあとまわし、ということですね。わかりました。

    それと、B.U.I.レンズの治験データについては、ご自身の著作によるものではなく
    メーカー資料の転載だとか。そういうことを断らずに自分でこの治験をやったと解釈する
    他はない書き方でHP に掲載されたのは、まことに由々しきことだと思います。

    著作権法違反になる恐れもあります。 それで、たとえ転載したものであっても、転載で
    掲載した人にもそれなりの責任はありますから、当方からの質問をあの資料を作成した
    人(会社)に転送してくださるようにお願いいたします。

    なお、貴殿は下記のように書いておられます。
    (引用はじめ)  →今回のことでこのホームページが存在することを知りました。
    大変参考になりました。御社ホー ムページを見て感じましたが、間違ったことを否定したい
    正義感は判りますが実名で公開していいの でしょうか?質問と書いていますがとらえ方
    によっては批判に見えました。  ※ネット上に載せるということは永遠と載るので、
    当方はこれらの質問と回答に対し、店名その他 を実名での掲載は認めませんので
    掲載しないで下さいね。 (引用おわり)


    貴殿は何か誤解されているようですね。
    当方はあくまでも公開された物に対して当方も実名で公開で質問しているのです。
    決してプライバシーを暴いているのではありません。あなたには「公論」とい うものが
    わからないのですか?

    なぜ実名で公開したらいけないのですか?
    貴殿のHPの内容に恥じる点がないと思っておられるので あれば、 実名で堂々と答え
    ればよいでしょう。 なお、もしも、「自分を名前を出して批判してはいけない」と貴殿が
    考えておられるのだとすれば、 それはどこかの一党独裁国家の権力者の発想であると
    申しあげておきましょう。

    民主国家であれば、 首相でも大統領でもそんな勝手なことは言いません。