熊本県・宇城市  めがね家アックス様

                           2010.8.7 眼鏡公正広告協会  岡本隆博

    貴店のホームページhttp://www.uucom.jp/axe/index.html(2010.8.7現在)を拝見して、
    疑問に思った点がありますので、ここにおたずねします。
    なお《 》内の文は、当該HPまたはブログ から原文のまま引用したものです。

    (1)店のホームページに店長さんの名前が書いてありません。その理由をおたずねします。


     《Axeでは、新規お買い上げの際、お買い上げフレーム金額の5%にて、お持ちになったご不要のメガネを
     下取り(1本に付1本)致します。但し既製老眼・サングラス・玩具を除いた使用可能なメガネに限らせて頂きます。
     ※下取りさせて頂いたメガネは、発展途上国へ寄付させて頂きます。》と してあります。

    (2)新品一個につき下取り品が一個に限り、しかも下取りするメガネの値打ちに関係なく、
       下取り価格が買うメガネの5%の価格にしかならないというのは、
       これは下取りに名を借りた割引なのではないでしょうか。

     (3)下取りした度付きメガネを発展途上国に寄付するとのことですが、我が国のどういう組織に送られるのでしょうか。
       あるいは、直接外国のどういう組織にお送りになるのでしょうか。

    (4)その場合、レンズを入れたままでしょうか。それともレンズは抜いて送るのでしょうか。

    (5)もし、レンズを抜いて送るとしたら、発展途上国でレンズを誰がどのように入れるのでしょう か。

    (6)あるいは、そうでなくて、レンズを入れたままでしたら、度数の左右の違いや、PDなどを無視して
       近視や乱視の人に、そのメガネを、大体合う度数で使ってもらうのですか。
       それは発展途上国 の人をばかにしたような感じに私には受け取れるのですが、いかがですか。

    (7)既製老眼やサングラスはダメとのことですが、発展途上国へ送るのでしたら、
       むしろ既製老眼 やサングラスの方が喜ばれると思います。だって、発展途上国では、近視のガネよりも、
       老眼鏡の方 が需要が遙かに多いのですから。
       (それは富士メガネの金井O.D.の海外遠征によるメガネ寄付事業 で明らかにされてます)


       《眼科処方箋承ります。視力低下は集中力低下など、さまざまな問題を引きおこします。
        明るい毎日を過ごすために「定期検査」をオススメします。お気軽にお申し付け下さい。》
としてあります。
    (8)眼科処方箋でメガネを調製することと、店での定期検査とが、どういう関係にあるのかが、わかりません。
       店での定期検査で疑問を感じる点が有れば、知り合いの眼科へ紹介するということですか。

    (9)仮にそういう意味だとして、貴店の従来客の定期検査で視力低下があったら、
       わざわざ眼科へ行ってもらうのですか。あるいは、まだ貴店でメガネを買ったことのない人に定期検査をして、
       視力の低下があったら、眼科へ行ってもらうのですか。

   (10)《レンズガイド》のところに《参考価格》として価格が示してありますが、
       これは「メーカ ー参考小売価格」ではありませんよね。それだったら、メーカー名を示してあるはずですから。
       これは誰が参考に示した参考価格なのですか。
       そして、これは貴店での販売価格とは違うのですか。

       次に貴店の店長らしきかたのブログhttp://ameblo.jp/meganeyaaxe/ (2010.8.7現在)について、おたずねします。
   (11)このブログの執筆者が名前を名乗れない(名乗らない)理由をおたずねします。

   (12)《自己紹介:宇城市でめがね家してま〜ス。不透明なところの多い、めがね業界を変革すべく立ち上がりました。。。。》
       
としてありますが、メガネ業界のどういう点が不透明で、それをあなたが匿名でどう変革しようというのでしょうか。

   (13)《不同視》のところに《右目と左目の視力が大きく違うこと》としてありますが、それは誤 りであり、
       
そのあとに書いてある《右と左の度数が違うこと》が正しいのですよね。

   (14)《『不同視』は、この差が8段階以上有ります。(度数では0.25が一段階)》としてありますが、
       これは「不同視」の説明ではなく、「強度不同視」の説明ですよね。

-------------------------------------------------------------------------------------------------


 アックス ご質問にお答えをいたします。
    (1)小さな、個人店なので、知人とのコミニュケーションを兼ねて、ページを開設したので、
       あえて書く必要性を感じていませんでした。
    (2)下取りする眼鏡の価値は考えておりません。結果的に、購入価格がお安くなったお客様はいらっしゃいますが、
       下取りを理由に来店ご購入されたお客様はありません。
       ただ、ボランティア出来ればと、不要の眼鏡を、後日ご提供下さったお客様は、数名いらっしゃいました。
    (3)交流のある眼鏡店(ボランタリーチェーン)にお願いしています。
    (4)入れたままです。
    (6)眼鏡購入が困難な地域に送られると理解しています。結果としては、大体となってしまうかもしれませんが、
       『眼鏡を掛けた方が、掛けないよりも見える』と喜んで頂だいて、お役に立てたらと、考えております。
    (7)情報提供ありがとうございます。早速検討させて頂きます。
    (8)関連性はありません。定期検査に関しては、自分の視力の状況を理解しておく為に、お薦めしています。
       処方箋をお持ちになって、購入なさるお客様は、いらっしゃいますが、近隣の眼科医院との交流は、一切ありません。
    (9)病的な異常が感じられない限りは、眼科医院への受診をお薦めする事はありません。
   (10)当店価格です。抜粋した商品の価格ですので、字の通り、参考にして下さいと言う意味での『参考価格』です。
       紛らわしいようでしたら、検討したいと思います。
   (11)先に申し上げた通り、身内での日記のように考えて書いていたブログですので、必要性を感じておりませんでした。
   (12)『変革』は大げさでした。ただ、眼鏡購入に関して不満や疑問をお持ちのお客様が多く、
       そういった事を少しでも解消してご購入頂けるように心がけております。
   (13)ご指摘ありがとうございます。以後気をつけます。
   (14)勉強不足でした。今後は言葉や表現に注意を払いたいと思います。
       小さな個人店が商売を続ける事は、大変厳しい状況ですが、『来て良かった』『また来るね』と、
       笑顔で帰って行かれるお客様のその声、笑顔に支えられ、毎日精進しております。
       当店のような田舎の個人店にご指導頂き、ありがとうございました。

 岡本 個々のご回答に対する私のコメントや質問を書きます。
    (1)(11)店のHPもブログも、内容からして知人だけでなく一般ユーザーを意識したものになっています。
       個人店で店長が覆面をしていて、信用が得られると思いますか。
       それと、「スタッフ一同」としてありますが、その「一同」とはどういうかたがたですか。
    (2)それなら普通は「下取り」とは言いませんが、まあ、いいでしょう。
    (3)そのボランタリーチェーンとはどこですか。
    (7)発展途上国では近視のメガネよりも老眼鏡の方が役に立つということを知らないのですか。
       なぜ既製老眼鏡はダメなのですか……と、そのチェーンに尋ねて、その回答を私に聞かせてください。
    (8)関連性がないのなら、あるような文章の並べ方はおかしいですね。書き直すべきではありませんか。
   (10)それなら「当店価格」と表示して下さい。あなたは眼鏡公正取引規約をご存じないのでしょうか。
       (その名前で検索を掛ければ読めます)
   (12)大げさな表現は、自ら信用に傷を付けることになると思いませんか。
   (13)(14)誤りは、すぐに訂正すべきではありませんか。

 アックス 
    (1)個人の名前や情報を詳しく表記することが重要とは考えてません。
       ご来店いただけばいつでもお会いできますし。電話を頂けばお話も出来ます。
       ホームページやメディアを使う事で信用が得られるとは思ってません、
       実際信用できない情報が氾濫してると思います。
       当店の場合は、故意に情報を操作しようという考えは勿論ありません。間違いはあったかもしれませんが。
    (3)名前は相手に迷惑がかかるといけませんので、私からはいえませんが、全
       国的な規模で眼鏡を海外は送る企画をやってるところは限られると思います。ご推測下さい。
       これは何度聞かれてもいえません。
    (7)昨日、解答したとおりです。これからは老眼やサングラスも可。にしようと思いますが、
       今までやらなかったのは、私個人の考えで、既製老眼や、雑貨店になどで販売してる物は、
       破損の可能性が高く、品質的に長く利用するのが難しいと考えたので外してました。
    (8)ご指摘いただいたとおりだと思います。早速修正をしたいと思います。
   (12)笑われるとは思います。
   (13)勿論ですが、昨日の今日ですのでまだ出来てません、仕事しながらなので少しお持ち下さい。
       今後も 間違いや,修正した方が良いところなどありましたら。コメントお願いします。ありがとうございました。
       なお、スタッフは私ともう一人の相方と、2人でやってますので、この2名と言う事になります。もれてました。

  岡本 (1)店のHPは初回の人にも店に来てほしいという目的も当然ありますよね。
        店の規模が小さくなればなるほど、店長の能力や個性や魅力がないと、その店は発展しないのです。
        ですので店のHPには、店長の名前はもちろんのこと、経歴や写真も出す方が、
        初めてのお客さんは安心して店に来てくださるのです。 
     (3)(7)そのチェーンは恥ずかしいことをしているわけではないのですから、名前を出せないのはおかしいですが、
        まあそれはいいとして、先方が既製老眼を忌避しているわけではないのに、
        あなたの一存でそれを拒否したのは感心できません。どんなメガネであれ、
        受け取ったものなかから、まだ使えそうなものをそのチェーンに送ればよいのです。
        それで、下取りのことを知らなくて下取りメガネを持って来なかった人には5%の割引をせず、
        もう使い物にならないメガネでも、メガネを持ってきた人には5%の割引をするのですか。

 アックス 使い物にならない物は、お断りします。
        使用可能なもの、使えるけど今は使ってないもの。その方が必要とはしてないが、人によっては使えるもの、
        誰かのためになる可能性があるものです。   
        既製品に関しては先ほどお答えしたとおりです。
        価格が安くなる事に関しては、お客様に指摘された事はありませんが、差が出るのは間違いありません。
        勿論、店内でも案内してるので、必ずご説明してます、その時お持ちでなくても、
        後日お持ちになる方もおいでになります。

   岡本 わかりました。デフレ時代のいま、安売りチェーン店以外はどこも厳しいようですが、
       個人店の良さを発揮して、智恵を絞り汗を流してください。
       ご健闘を祈ります。

 アックス  ありがとうございます。勉強になりました。