静岡県富士市・メガネの博宝堂御中 原幸平様


静岡県富士市・メガネの博宝堂御中 原幸平様

           2014.10.26 岡本隆博


貴店のホームページ
http://www.opt-hakuhodo.com/index.html
(2014.10.26現在)
の中の記事についてお尋ねします。
(質問分の中で《 》内の文は、当該記事から原文のまま
引用したものです)

質問1
このトップページに
SSS級の認定眼鏡士の認定証書が
目立つように写真で入れてあり、
その下には、
視力測定コーナーの写真があって、
そこに《コンピューター視力測定コーナー》という
キャプションがついています。
コンピュータ(オートレフ)でなら、
素人でも測定できますよね。
SSS級認定眼鏡士の店ということを強調されることと、
コンピューター測定を強調されるということは
私にはミスマッチな感じがするのですが、
いかがでしょうか。

質問2
貴店では予備検査において《優位眼の確認》をされているとのことですが、
それをどのように処方値に生かすのでしょうか。

質問3
貴店では両眼開放屈折検査を
《偏光レンズを使用する方法、オクルージョンレンズを使用する方法、
バランステストに偏光レッドグリーン法を加え、使い分けて行っています。》
ということですが、

両眼開放屈折検査の各眼別の一次検査において、

1)偏光レンズを使用する方法では、どんな視標を見せて
 おられるのでしょうか。
 いま発売のものでは、トプコンの新型しか、それに適するものはないように
 思うのですが・・・・・

2)オクルージョンを使用する方法というのは、私が創案し発表した方法でしょうか。
  それとも貴殿が考案された方法でしょうか。
  もし後者であれば、その方法についてご説明をお願いできないでしょうか。

質問4
両眼開放屈折検査において
《バランステストに偏光レッドグリーンを加える》
というのは、どのようになさるのでしょうか?

質問5
両眼視力を0.6〜0.9程度に雲霧して
偏光の両眼バランス視標で両眼バランスをとる
通常の両眼調節バランステストに、
その偏光RGバランステストを加えることの
意義(効果)は何でしょうか。

質問6
《掛け心地》のページに
《 いつもメガネの掛け具合がうまくフィットしないとお感じの方、
ひどく曲げてしまってメガネ店で直してもらったが、
それからどうも掛けづらくなったとお感じの方
どうぞ当店にお任せください。》
としてあります。
文脈からすれば、これは
他店で購入されたメガネのフィッティングも、どうぞ当店へ!
というふうに読みとれます。
その場合、貴店では無料でそれをなさるのか、それとも有料なのか、
どちらでしょうか。

  参考 私が主宰しております「メガネフィッティング調整研究会」では
     他店購入枠の調整にはいろんな条件をつけていまして、
     「ぜひどうぞ」というふうな歓迎したり勧奨するような
     書き方はしていません。 
     http://usukal.biz/fitting/
      
質問7
当該HPのトプページに
《所属学会・団体》として、
《日本眼鏡学会》としてありますが、
同学会は、その「細則」の第四条で、宣伝物などに、
会員であることを広報してはいけない旨が書かれています。
貴殿は、それをご存知ないのでしょうか。

質問8
また、学会だけでなく技術者協会も、
その欄に入れてありますが、
どちらにも、店ではなく個人としての参加のはずですので、
個人名を挙げずにこのような表記をすると、
店が学会や協会に参加しているように
誤解されてしまうおそれが多分にあると思いますが
いかがでしょうか。


トップページ
に戻る